フリーWi-Fi モバイルルーター

民宿やペンション・民泊はモバイルWi-Fiルーターでデータだだ洩れ回避

更新日:

民宿やペンションを経営していたり、個人の家を民泊できるようにしたりが流行りです。

ですが落とし穴があるのご存知ですか?

光回線など家で使ってるネット回線をそのままWi-Fiで飛ばすのはセキュリティが甘すぎです。

同じ回線を使うと全てのデータが駄々洩れで使う人も嫌がります。

予約するときに聞かれませんか?

民泊でモバイルルーター以外は危険

民宿やペンションなど簡単な民泊などしてたら問い合わせないですか?

男性
お宅はモバイルルーターですか?

特に安くて便利な民泊を利用するのが外国からの泊り客で観光には絶対にモバイルWi-Fiルーターが欠かせない。

無料に近い金額で貸し出し出来たら最高でしょう。

泊り客が途切れることはない。

とにかく物価が高い日本でいかに安くWi-Fi環境を提供できるかってことが重要です。

 

持ち出して観光地で使えるのが絶対に良い所です。

小型で持ち運びに邪魔にならないポケットルーターでいつでも調べものができる。

翻訳アプリで日本人とも会話ができる。

必ず今晩も止まってくれるような荷物との引き換えにポケットルーターを渡すのが良いでしょう。

そのまま帰られたら終わりですから…

モバイルルーターの安全性

昔から存在しているネット回線で狭いところならルーターでWi-Fi飛ばせます。

でも詳しい人は嫌がります。

 

中には経営者が詳しくないことを知ったらそのまま知らんふりする人も…

悪人

うっシッシー

さてどれぐらい溜め込んでいるのか調べるか?

パソコンで売り上げなどつけていたら簡単に盗み取られてしまう。

ネットは予約ができたり便利だけど恐ろしい。

モバイルルーターが当たり前の時代

お金がもったいないなんて通用しません。

返ってモバイルルーターを無料で貸し出したほうがお客の入りは良くなります。

個人情報が漏れることないんですから!

 

経営者が詳しくないのもまずいです。

勉強する必要はありませんが、1つ1つ回線が違うモバイルルーターにしましょう。

ポイント

1部屋に家族で来た場合1部屋に1台でルーターなので十分

友達同士でもお客が大丈夫といえば大丈夫!

1部屋に付き1台無料

後の追加は加算料金にするとか対処が必要の場合もあります。

使い方によってはかなりのデータが使われます。

同じWi-Fiを使う危険性

人宿やペンションなど民泊を経営していると自分もパソコン使っていればプロバイダと契約してます。

その回線を無線を使ってWi-Fiで飛ばせば非常に安上がりです。

でも安い物には危険が忍ばせることは簡単なんです。

 

同じ家庭でパソコンが複数台あるけどプリンターは1台しかない。

会社なんかはパソコンは何台もあるけどコピー機は少ないところたくさんあります。

この複数台のパソコンで1台のプリンターを動かせるのがネットワークです。

同じ回線を使ってるからできます。

 

もし回線が同じで同じ電波を使っていれば詳しい人はのその電波を使っている人のデータを簡単に盗み取れるんです。

詳しくないお客さんがいたら嫌がります。

フリーWi-Fiは危険

あちらこちらで使えるフリーWi-Fi。

どこに行っても使えるフリーWi-Fi。

だから危険性を知っている人も増えています。

独別なソフトを使えば簡単にメールのやり取りや写真まで見れてしまう。

経営者側が知らないでいると全てのデータが盗まれて消されてしまいます。

銀行の暗証番号やネットで買い物できるところのログイン情報などパソコンに保存してあったらみんな綺麗に使われてしまいます。

同じショップを利用するときはカード番号を登録している場合があります。

ログインさえできれば好きな買い物できるんです。

 

買い物はすぐに見つかると思いますが、メールや写真は盗まれます。

とても簡単に…

モバイルルーターがおすすめの理由

経営者と違う回線だから安心できる。

こんな方におすすめ

  • 民宿を経営している
  • ペンションを経営している
  • 空き部屋を民宿がわりに使ってる
  • アパート経営していたけど民宿にした

一応無制限にはなっているけど、3日で10Gを超えて使用すると速度制限がかかってしまう。

使い道を聞く必要があるかもしれません。

YouTubeが1番データ量が必要で1部屋みんなが1台のモバイルルーターでYouTubeを見ていたらすぐにデータ量が超えてしまう。

YouTubeを見る人は1台1台にしたほうがよさそうです。

今は標準画質って少なくなってます。

高画質動画なら1G 1~3時間でデータを消費してしまう。

使用者の使い方によってデータ量の消費量が違ってきます。

ゲームや動画がデータ使用量が凄いだけで後はそうでもない。

スマホ関係は準備が必要

スマホ関係で充電器を忘れたなど考えられる。

USBケーブルも充電ジャックに入らない規格のものもある。

外国製などは気を付けたほうが良い。

複数準備も必要です。

 

何といっても自分のデータを使いたくない。

今はどこに行ってもWi-Fiが飛び交っています。

今時はWi-Fiがあるのが当たり前なんです。

民泊のWi-Fiルーターならfamifi

業界NO.1の理由はちゃんとある。

famifiが選ばれる理由

  • 業界最安値
  • 通信制限なし
  • 契約期間の縛りなし
  • 端末代金0円
  • 保証内容が充実
  • 多言語サポート

詳しい詳細はこちらから
月間通信制限なし!契約期間の縛り無し!ポケットWi-Fi【famifi】

famifiが選ばれるにはちゃんと理由があったんです。

民泊経営者なら絶対famifi

今はスマートフォンを持っていない人はいない。

パソコンも軽量化されて持ち運びが楽になった。

今はテレビを見るよりインターネットの時代です。

 

外国の人は特にそうです。

テレビをつけても多言語でわけがわかりません。

インターネットなら自国のサイトも見れる。

 

今ネットをしないのは70歳過ぎの日本人ぐらいです。

70過ぎてもネットをしている人はたくさんいます。

インターネットは伸びる

テレビは下火になってもインターネットは伸びます。

小さいころ学校で「昨日の番組見たー」って

見なかったら話題についていけませんでした。

今は「この動画知ってる?」ってインターネットの時代です。

 

芸能人のスマップも3人ほどYouTubeをしています。

それほどインターネットは普及しました。

ネットで調べもの

民泊に宿泊した人も明日行くまでのルートを調べたりします。

いざ出発してわからなかったらホームページから電話もできるんです。

受話器のアイコンを押すだけ!

 

今はお店を開いたらホームページがないとやっていけません。

Wi-Fiでつながっていれば自分のデータ量が減らないので安心です。

宿泊する人も増えるでしょう。

ホームページの目立つところにポケットルーター使用って記載していれば問い合わせもないしょう。

それほど思った以上にインターネットは普及しています。

 

スマホがあれば目覚ましもいらないんです。

自国にアラームが鳴り教えてくれるんです。

使い方もマイクのボタンを押して「明日何時にタイマー」って話すだけ。

キーボードなんかいらないんです。

ネットが当たり前だからWi-Fi

ネットが当たり前の時代だからポケットルーターなんです。

注意ポイント

ロシアではパソコンを教えるときは相手のパソコンに潜り方を先に教えます。

そして潜り込み方を教わったら自分のパソコンに潜り込まれない対策を練りこませるんです。

セキュリティの大切さを自分が潜り込むことで覚えるんです。

 

ロシア人が宿泊に来て同じ回線を使ってたら間違いなくハッキングされるでしょう。

そうならないためにもモバイルルーターが良いんです。

回線が違うので潜り込めません。

絶対ではないですが難しいです。

同じネットワークはヤバイ

1つのプロバイダと契約しててWi-Fiを飛ばすのが1番安くて簡単です。

でもその分潜り込まれたら高いどころではすみません。

 

ネットワークが同じだと会社勤めでみんながパソコン使ってたら簡単にできます。

 

逆に経営者側が詳しくて泊まる人が知らない場合もモバイルルーターの大切さを教えてあげるのも良いでしょう。

生半可に詳しい人はわからない分不安でしょう。

ホテルなんかのWi-Fiも危険です。

モバイルルーターの安心さを教えましょう。

-フリーWi-Fi, モバイルルーター

Copyright© 快適モバイルルーター , 2018 All Rights Reserved.