WiMAX

WiMAXを先に使って安さ便利さを友達に自慢しよう

投稿日:2017年2月20日 更新日:

WiMAXはモバイルルーターで持ち運びのできるポケットルーターです。

モバイルルーターのWiMAXをポケットに入れといてスマホをWi-Fi接続する。

 

スマホは契約しない。

simなしでそのまま使う。

今現在ドコモやau、ソフトバンクと契約している人で月に6,000円以上支払っている人。

まず2年以上たっていてスマホ本体の料金は払い済みを確認する。

 

WiMAXとスマホがあればスマホは使い放題だ。

WiMAXも3日で10Gの速度制限に緩和されたので使い放題みたいなものだ。

 

WiMAXにWi-Fi接続

スマホは契約しないでいい。

WiMAXは契約する。

UQ Flat ツープラスギガ放題ってプランで4,380円です。

最初の3か月は3,696円で使える。

その分初回手数料3,000円などかかる。

 

でもこれだけしか毎月の料金はかからない。

家に帰ったらパソコンがある人でプロバイダと契約している人。

プロバイダもいらない。

 

WiMAX1台で全てが接続できる。

 

WiMAXをクレードルに置く

外出しているときはスマホとWi-Fi接続して使います。

家に帰って来たらクレードルに置いて充電します。

ただ充電しているわけではないんです。

 

充電しながらWi-Fiの電波を飛ばしています。

ですからスマホも使える。

充電しながらWi-Fiでパソコンも使える。

テザリングでなくてルーターなので複数台使える。

複数台使ってもスピードは落ちない。

そこがテザリングとルーターとの違いだ。

 

WiMAX2+とau 4G LTE

新しいモバイルルーターはWiMAX2+とau 4G LTEに対応している。

ほとんどがWiMAX2+の電波で事足りる。

 

山に行ったりすると電波が届かないときもある。

でもその時にはau 4G LTEが使える。

au 4G LTEはauの携帯電話と同じ電波を使うので友達のauの携帯がつながってこちらが使えないってことはないんです。

 

友達が使えて自分が使えば言ってことはないんです。

auは幅広い電波領域を確保している。

 

ドコモとauの電波

ドコモの方が電波は良いと思われがちだがそうでもない。

ダムのある山奥でドコモが圏外の時に電話している人がいた。

「どこの携帯使ってるの?」って聞いてみた。

するとauだった。

 

スキー場のリフトで隣の人の電話が鳴った。

自分の電話を見ると圏外だった。

こちらではドコモに軍配が上がった。

 

かたや海沿いの田舎に行くとauは使えるがドコモは途切れ途切れの電波でした。

結論はどっちもどっちってことです。

 

au 4G LTEの落とし穴

au 4G LTEは7Gまでしか使えない。

最大7G使えて別に1,005円かかる。

だけど1Gしか使わなくても1,005円かかる。

 

どうせ1,005円かかるんならau 4G LTEのままにしておこうってのもまずい。

最高で7Gまでしか使えないが、7Gを超えると速度制限がかかってしまう。

 

もし3月の20日に制限がかかったとしよう。

そしたら21日からは4月の1日まで低速でのままです。

自分で操作しない限りau 4G LTEは使えません。

au 4G LTEを止めるときも自分で操作しないと止まりません。

そこだけ注意してください。

 

まとめ

UQ Flat ツープラスギガ放題→4,380円    無制限

 

au 4G LTE        →1,005円    7GB制限

au 4G LTEはなるべく使わないようにしよう。

 

電話はネット回線を使った電話がいくらでもあります。

 

両方たしても6,000円の人より安いし、パソコンも使えます。

 

これは絶対こちらの方がお得でしょう。

 

【WiMAX2+】WiMAXなら家でも外でも使い放題

-WiMAX

Copyright© 快適モバイルルーター , 2018 All Rights Reserved.