モバイルルーターにWi-Fi接続でプロバイダや電話会社と契約なし

スマホを買うときにドコモやau、ソフトバンクなどの電話会社で買ったら契約させられる。

家電量販店で買っても電話の契約される。

ここは勇気を出して黙って契約しないでただ買って帰ってくる。

モバイルルーターにWiFi接続

スマホを買ったら何故契約させようとするのでしょうか?

電話機能が付いていて電話回線で通話できるからです。

電話回線を使わなくてもインターネット回線で電話は出来るのです。

i phone同士ならFaceTimeが音質も良くてお勧めのIP電話です。

050プラスやLINEなどインターネット回線を使った電話があるんです。

テレビ電話ではないです。

普通の音声だけの電話です。

インターネットの電話はスマホができる前のテレビ電話かと勘違いされている人も多いです。

まだスマホがない時代にパソコンでテレビ電話が流行っててそれと勘違いしています。

モバイルルーターだけ契約

スマホってモバイルパソコンなんです。

おまけ的に電話機能が付いてるんです。

電話が付いたことによって爆発的に大ヒットしました。

出先ではスマホで家に帰ったらパソコンを使いたい。

そんな人はモバイルルーターがお勧め!

月々4,500円ぐらいで契約できます。

ドコモやソフトバンク、auで契約するのが1番高い。

6,000円以下で契約している人ってあんまり聞かない。

機種代も入れて10,000円以上支払っている人もいる。

契約するとしたらどれ?

電話会社

まず電話会社はスマホがメインです。

スマホのテザリング機能を使ってパソコンを動かせたりできます。

ただテザリングを使ってパソコンを動かしてもスマホは使えますが、通信量は半分になる。

だから電話会社で高速通信をしてもどちらかで動画を見たりゲームは無理見たい。

かけ放題だとか電話がメインのプランがあり必要ない人が多い。

それなら180分無料通話分があれば良い人も多い。

プロバイダ

プロバイダは家でしか使えないのが1番のデメリットでしょう。

回線は制限がなくて使い放題で何台接続しても大丈夫。

会社やスタバ、マクドナルドなどはこれでみんなが使える。

ただ電波があまり長距離は飛ばない。

飛んでも300mぐらいが良い所だろう。

スマホを持って外出してもつながりません。

家に帰るととても快適な世界が待ってます。

モバイルルーター

モバイルルーターは小さくて家でも外でも快適に使えます。

スマホもSIMが入っていない無契約のものでもWi-Fi接続できます。

家に帰ってきてもWi-Fi接続したままクレードルに乗せて充電できます。

クレードルにはLANポートがついているので無線機能が付いていないパソコンとLANケーブルで接続できる。

さらにLANポートにハブなどを経由することで複数台LANケーブルで接続できる。

みんなが同じ値段ならモバイルルーターで決まりでしょう。

YouTubeで光よりすごい

光回線より速いって言い過ぎだろうって思ったけどそうでもないみたい。

このスマホはUQモバイルの電話です。

私は外に出ることがないので光回線です。

携帯電話の電波のマークみたいなやつがUQモバイルの電波スピードです。

ダウンロード

32.44

15.53

以下省略します。

光回線でWi-Fi接続した方が扇形のマークで1つだけのやつです。

ダウンロード

22.61

時間帯にもよりますが、光回線の方が遅い結果になっています。

そのあとはUQモバイルの方が若干遅いです。

これはスマホでの結果ですが、モバイルルーターも場所や時間によっては光より速いのかもしれません。

混雑回避のための速度規制緩和

今までは3日で3Gを使うと速度制限がかかっていた。

でも動画サイトでは普通に見られるって人が多かったです。

今回2017年2月20日からは3日で10Gに速度制限が緩和された。

低速制限かかっているのに動画も見られる。

ストレスなく見られる。

途中で止まることがないらしい。

正式にUQコミニュケーションズで発表していることです。

ただし動画は標準画質です。

モバイルルーターが安い

プロバイダだって光回線料などとか、モデムのレンタル料など入れたら5,000円以上する。

下手すると6,000円以上かかる場合も多いです。

電話会社と契約しても5,000円以上はするでしょう。

多くの人はもっと払ってる人が多いでしょう。

そうなるとモバイルルーターが安いんじゃないかな?

WiMAXを契約するとauと同じ電波を使えて田舎でも使える。

au 4G LTE を使うには1,005円プラスになったりするみたいです。

非常手段としてau 4G LTE は温存しとくのが良いみたい。

どうしても田舎でスマホをしたいって人は安いシムも出している。

1,000円しないでSIMはある。

モバイルルーターがお勧め

ルーターなので何台も同時に接続できる。

速度も変わらない。

ネックになっていた低速制限がかかってもストレスなく操作できるのが良い。

7G制限もあるがゲームはしない、動画も少しだけって人は7Gで十分です。

その方が安いです。

ヤフーの401HWがお勧め機種です。

もう一ランク上の502HWはテレビが見られるルーターです。

スマホに電波を送ってスマホで見れるそうです。



ネットは無制限で使いたい人はこちらが良いです。↓



WiMAXは電波が届かない時はau回線

WiMAXだけで電波が届かない山奥に行ったりするとau回線を使うことができる。

みなさん電波が1番広範囲で届くのはドコモだと思ってませんか?

ダム湖のある山奥で私のドコモが圏外でつながるまで車で移動しました。

するとそこで電話している人がいました。

どこの電話か聞いてみるとauでした。

スキー場で私のドコモは圏外でしたが、リフトで電話が鳴る人がいます。

また聞いたらauでした。

auの方が電波が良いとは言いませんが、どちらも同じなんです。

auで電波が悪い時でもドコモは普通につながる場所があります。

私の中ではどちらも同じだと思います。

au 4G LTEを使うなら格安スマホ

もしWiMAXで電波が届かないところに行くとau 4G LTEを使うことができます。

でも最大に7Gの制限があります。

制限がかかるとWiMAX回線まで制限がかかってしまう。

au 4G LTEは間違ってONにしてしまうことがないです。

でもちょっと使っても1,005円かかります。

それなら電話回線も使えるUQモバイルを契約する人も多い。

1年間1,980円で済むので契約する人が多い。

データだけならWiMAXのau 4G LTEの方が安いけど930円高くなる分電話回線が使える。

しかも5分かけ放題になる。

データ量は2Gと少ないプランだけどWiMAXにデータは任せるので良い。

評判のいいWiMAX









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする